カンヌ国際映画祭2020は中止でなく延期!いつ開催される?コロナウィルスの影響で

カンヌ国際映画祭は毎年5月にフランス・カンヌで開催される国際映画祭の一つです。
2020年のカンヌ国際映画祭ですがコロナウィルスの影響で延期されることが決定しました。
ここでは、カンヌ国際映画祭の延期についてまとめてお伝えします。

記事の内容

・カンヌ国際映画祭2020は中止でなく延期?
・カンヌ国際映画祭2020の開催予定はいつ?

カンヌ国際映画祭2020は中止でなく延期!

2020年のカンヌ国際映画祭は、5月12から5月23日の日程で開催される予定となっていましたが、昨今のコロナウィルス感染拡大の影響から、開催を検討されていました。

中止される、との報道があるなど、カンヌ国際映画祭の開催はどうなるのか!?と疑問を持つ方が多かったのですが、2020年3月19日、フランスのカンヌ国際映画祭の事務局により延期が決定されました。

カンヌ国際映画祭2020はいつ開催されるの?

カンヌ国際映画祭2020は、6月末から7月はじめの開催が検討されています。(2020年3月20日現在)

コロナウィルスの影響で延期が決定され、複数の代替案が検討されている中で、有力なのが6月末から7月初めへの延期となっています。

カンヌ国際映画祭事務局によると、コロナウィルスのフランス国内外での感染状況を踏まえ、最終的に決定するとのことです。

※開催日程の詳細が決定され次第、更新いたします。

最後に

コロナウィルスの影響により、カンヌ国際映画祭の延期が決定となりましたね。
世界的な感染拡大を考えると、多くの人々が集まる映画祭であるカンヌ映画祭の延期は仕方のないことなのでしょう。
様々なイベントが中止や延期となり、多くの方の生活にも影響がでているコロナウィルス。
早く落ち着いて欲しいものですね。