ナナコカードのポイント還元率が1%から0.5%へ引き下げられることに決まりました。
セブン&アイホールディングスによる突然の決定に驚くばかりです。
私もナナコカードはかなり使っているので、還元率引き下げについてはガッカリしています。

ここでは
・ナナコカードのポイント還元率が引き下げられるのはいつから実施されるのか
・アプリ会員のポイント還元率について

お伝えしていきますね。

ナナコカードポイント還元率引き下げはいつから実施されるの?

ナナコカードのポイント還元率の引き下げは、2019年7月より実施されます。

現在は100円で1ポイント(1円)付与されていますが、7月以降は100円で0.5ポイント(0.5円)の付与となり、一気に半分に引き下げられます。

6月 7月 8月 9月~
nanaco(ナナコ) 100円(税抜)
1nanacoポイント
200円(税抜)で1nanacoポイント
7pay(セブンペイ) 200円(税抜)で1nanacoポイント
セブンマイルプログラム 200円(税抜)で1マイル
nanacoポイントに交換可能

7pay(セブンペイ)

7pay(セブンペイ)とは、スマートフォンを使ったバーコード決済です。
ポイント還元率引き下げと同様、2019年7月から導入され、ナナコポイントが付与されます。
スムーズな決済の実現を目指したもので、ポイント還元率はナナコポイント同様0.5%です。

セブンマイルプログラム

セブンマイルプログラムとは、セブンマイルからナナコポイントへの交換ができるようになるプログラムです。
2019年9月から導入され、今後、優待特典やイベントなどが追加されていく予定となっています。

アプリ会員のポイント還元率について

さて、アプリ会員のポイント還元率についてですが、こちらは引き下げ対象外となっています。

アプリ会員となっている場合は、従来通り1%のポイント還元率で、100円(税抜)につき1ポイント付与されます。

優良顧客の囲い込みを狙った、セブン&アイホールディングスの戦略と言えるでしょう。

一時期、セブンイレブンに足を運ぶたびにアプリ会員募集の説明を受けていましたが、今回のポイント還元率低下も含む戦略変更への第一歩だったのかも知れませんね。

当時アプリ会員への登録を見送っていても、7月からのポイント還元率引き下げの決定を受けて、登録する人が増えるのではないでしょうか。

私も、アプリ会員登録を検討していますが、面倒だなという思いもあり、迷っています。

ポイント還元率引き下げについて世間の声

ナナコカードポイント還元率引き下げについて、世間ではどのような声が上がっているでしょうか。

ネットでの評判は、以上のようにあまり良くないようです。
私も同じ意見ですね…。
アプリ会員だけはポイント還元率が変わらないですが、スマホを持っていなかったり、持っていてもアプリの使い方が良く分からなかったり、面倒で気が乗らなかったり、そもそも、スマホを持たない率が高い世代の人を完全に無視していると思うんですよね。

このような意見が実際に多いようで、今後どのようになっていくのか見守りたいと思います。
と言っても、7月からのポイント還元率引き下げは決定しているのですが…(^^;

まとめ

今回は、ナナコカードポイント還元率引き下げについて、
いつから実施されるの?
還元率はどうなるの?
アプリ会員は?
をお伝えしていきました。

これからますますスマホ所有者(使いこなしている人)に優しい仕組みが増えて行くのでしょうか。
電話とラインとちょっとした調べものにしかスマホを使わない私ですが、アプリももう少し使いこなす必要性を感じています。