テドロス事務局長(WHO)経歴とプロフィールまとめ。出身地や結婚についても

テドロス・アダノム・ゲブレイェソス氏は、2017年より世界保健機関(WHO)の事務局長を務めています。
ここでは、テドロス事務局長のプロフィールと経歴をまとめました。結婚や子供についてもお伝えします。

この記事の内容

・テドロス事務局長(テドロス・アダノム・ゲブレイェソス)のプロフィールと経歴
・テドロス事務局長は結婚してる?子供は?

テドロス事務局長(テドロス・アダノム・ゲブレイェソス)のプロフィール

名前 テドロス・アダノム・ゲブレイェソス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)
生年月日 1965年3月3日
出身地 エリトリア(旧 エチオピア帝国 エリトリア州アスマラ)
※アフリカ大陸北東部にある国
国籍 エチオピア
学歴 アスマラ大学(エリトリアの首都アスマラにある国立大学)
ノッティンガム大学(イギリス)
London School of Hygiene & Tropical Medicine
職業 エチオピア人活動家、研究者
肩書 世界保健機関(WHO)事務局長
在任期間:2017年7月1日~

出身地について

テドロス事務局長の出身地は、エチオピア帝国(現在のエリトリア)です。
エチオピア帝国は1270年から1974年まで存在していた、アフリカ東部に位置する国家です。

エチオピア帝国は現在のエチオピア、エリトリアにほぼ一致しており、テドロス事務局長の出身地は、エリトリアに位置します。

テドロス事務局長(WHO)の経歴(略歴)

1965年
エリトリア アスマラに誕生

1986年
アスマラ大学で生物学学士号を取得
ダーグ保健省に入る(公衆衛生の専門家として)

ロンドン大学衛生学熱帯医学部で感染症の免疫学の修士号を取得

2000年
ノッティンガム大学で地域保健学の哲学博士号を取得

2001年
ティグレイ地域保健局長に任命
功績
・地域のエイズ罹患率を22.3%削減
・髄膜炎の症例を68.5%削減
・地域のほとんどの病院と診療所にコンピューターとインターネット接続を整備
・医療スタッフの配置が50%増加
・はしかの予防接種率は子供の98%に増加
・12か月未満の子供の合計予防接種が74%に増加

2003年
保健副大臣 就任

2005年10月
保健大臣 就任
当時のエチオピアは、独自の医療システムを構築する能力に欠けていたため、医療従事者の多くが国外流出していた。
テドロス氏はこの状況を改善するため、医療従事者の労働環境の改善に努め、高く評価された。

2012年11月
エチオピア人民革命民主戦線党首就任
外務大臣 就任(~2016年)

2017年7月1日
世界保健機関の事務局長に選出
任期は5年間

受賞歴

アメリカ熱帯医学衛生学会より最優秀若手研究者賞 受賞

2003年
エチオピア公衆衛生協会より若年公衆衛生研究者賞 受賞

2011年
米国感染症財団よりJimmy and Rosalynn Carter Humanitarian Award 受賞
最初の非アメリカ人受賞者となった

2012年3月
ロンドンスクールオブハイジーンアンドトロピカルメディシンのHonorary Fellowship 受賞
イェール大学のStanley T. Woodward Lectureship 受賞

2016年5月19日
第4回Women Deliver ConferenceにてWomen Deliver Award 受賞

2018年10月
1997年に博士課程の一環としてコースを受講したスウェーデンのウメオ大学より、名誉医学博士号を授与

2019年
ニューカッスル大学より名誉医学博士号

世界を変える50人のうちの1人(2012年)

テドロス事務局長は、イギリスの雑誌『WIRED』による”世界を変える50人”の1人に選ばれました。
選ばれた理由は

  • 革新的な技術を使用し、何百万人ものエチオピア人の命を救う
  • 医療従事者の労働環境の改善に尽力
  • エチオピアのほぼすべてのコミュニティ、特に女性と子供たちへのケア
  • 肺炎、マラリア、下痢などから命を救うワクチンの接種と治療
  • テドロス事務局長の研究によりエチオピアの5歳未満の子どもの死亡率が28%減少

以上のような素晴らしい功績によりるものです。

最も影響力のあるアフリカ人100人のうちの1人(2015年)

また、テドロス事務局長は、イギリスの雑誌『ニューアフリカンマガジン』にて、”政治と公共サービスの分野で最も影響力のある100人のアフリカ人”の1人として選ばれました。

  • エチオピア保健大臣として国の健康部門を変革し、大きな利益を得たこと
  • 外務大臣として人民を政策の中心に置き、大規模なSNSフォロワーに言及したこと
  • エチオピアの戦略的な地域介入に貢献したこと
  • スーダンとソマリアの調停において大きな役割を果たしたこと

このような理由により、選出されました。

テドロス事務局長は結婚してる?

テドロス事務局長は結婚しており、子どもが5人います。

残念ながら、妻や5人の子どもたちについての詳しい情報は公表されていませんでした。

最後に

世界保健機構(WHO)事務局長、テドロス・アダノム・ゲブレイェソス氏について、プロフィールと経歴を中心にお伝えしました。
エチオピアでのテドロス事務局長の実績は素晴らしいですね。
世界保健機構事務局長としても、世界のためになる働きを期待しましょう。