トイストーリー2から登場!ジェシーの前の持ち主は誰?悲しい過去の真相も調査


誰もが一度は子供時代におもちゃで遊んだ記憶がありますよね。
その記憶は語りつがれ、次の子供たちも自然とおもちゃで遊ぶようになります。

人形やロボットなど様々なおもちゃたちは、私たちに幸せを運んでくれました。
ですが、もう遊ばなくなったおもちゃたちはどうなるでしょう。
売られる?もしくは捨てられる?手放し方も様々です。

『トイ・ストーリー2』から登場するカウガールのおもちゃ・ジェシーにも過去に持ち主がいました。
ですが、それには悲しい記憶がありました。

あんなに活発なジェシーの中にも消したい過去があったのです。

今回はそんなジェシーの前の持ち主と、ジェシーの身に起きた悲しい過去について調査していきましょう。

この記事の内容

・トイストーリー2から登場するキャラクター、ジェシーの前の持ち主は誰?
・ジェシーの身に起きた悲しい過去とは

トイストーリー2 ジェシーの前の持ち主に驚き!誰?


ジェシーはウッディと出会い、ブルズアイと一緒にアンディの家のおもちゃになります。
ですが、過去に別の持ち主がいました。

『トイ・ストーリー2』でも前の持ち主、エミリーについてウッディに語っています。

エミリー?何か聞き覚えのある名前ですね・・・。
ジェシーの過去の持ち主はなんと、アンディの母親エミリーだったのです!

たしかに思い当たる節はありますね。
過去にジェシーを持っていた、というシーンが何度か出ています。

ですが、アンディの母親がエミリーと呼ばれているシーンは無いので、『トイ・ストーリー2』でジェシーが語っていたエミリーが、アンディの母親だと気付いていない方も多いです。


ジェシーはエミリーが子供の頃のおもちゃで、それはそれは大事にされ、エミリーがどこに行くにも、そして寝るときも一緒でした。
ですが、エミリーが成長するに伴いジェシーはだんだん遊ばれなくなり、最終的にはジェシーを手放してまいます。

トイストーリー2 ジェシーの過去とは?悲しい記憶


お伝えしたように、ジェシーはエミリーに本当に大事にされていました。

『トイ・ストーリー2』でエミリーとの回想シーンが出てきます。

エミリーがジェシーの服を真似た格好をしたり、どこにでもジェシーを連れて行ったり、寝るときまで一緒。
そんな幸せな記憶が、後に経験する出来事をより一層悲しくさせてしまいます。

エミリーが遊んでくれている時は、ジェシーは本当に幸せでした。

ですが、エミリーはジェシーと違い、ずっと子供というわけではありません。
ジェシーはおもちゃなので時が止まっていますが、エミリーはだんだん大人になっていきます。

そして、ジェシーはだんだんエミリーに遊んでもらえなくなり、最終的にはベッドの下に何年も忘れられてしまいます。

ある日、エミリーが部屋の掃除をしていると、ベッドの下から埃まみれのジェシーを見つけ、そしてジェシーを車に乗せて出かけました。

久しぶりにエミリーに触れてもらい、とても喜ぶジェシーでしたが、その車の行く先はチャリティ置き場行きでした。
ジェシーは不用品段ボールに入れられ、そのままエミリーは去りました。

ジェシーにまとわりつく悲しい記憶のトラウマ


それからジェシーは箱や倉庫など暗く無機質なところに入れられることがトラウマになり、過呼吸が出るようになります。

どれだけ時が経っても過去の記憶は消えることはありません。
例え、アンディの家に迎えられたとしても・・・。

ただ、悲しい記憶は消えませんが、新しい仲間と新しい持ち主との楽しい記憶を増やすことはできます。
おもちゃは年を取らない分、別の幸せに向かって歩くことができるのです。

ジェシーがウッディと出会って本当に良かったと思います(/_;)

まとめ

ここまでの内容いかがでしたか?
それではまとめです。

・ジェシーの過去の持ち主は『トイ・ストーリー2』に登場する。
・ジェシーの過去の持ち主はアンディの母親のエミリーだった
・一度捨てられたことで悲しいトラウマを残したジェシーだが新たな仲間と出会い、新しい旅をしていく

エミリーはジェシーをチャリティ行きの段ボールに入れました。
ですがそれはほんのわずかでも愛情がある、と思っています。

本当にジェシーのことが大好きだったからこそ、エミリーはジェシーをゴミに出さずにチャリティ行きにしたのでしょう。

と考えると不要におもちゃは買わず、本当に大事にしたいおもちゃと少しでも長く遊んであげることが、おもちゃにとっても幸せなのかもしれません。